専門材料が支える加工製品の購入についての知識

アクリル板について

アクリル板の概要

今回は、様々な用途で使用される、アクリル板についてを書いてみたいと思います。 アクリル板とは、アクリル樹脂を板状に成型されたもので、強度が非常に強く透明度も非常に高いので、ガラスの代替えとして使用されたりもします。 耐候性はそれほど強くないので、屋外使用などにはあまり適していません。屋外で使用する場合は、アクリル板の代わりに、同じ様な素材で耐候性の強い「ポリカーポネート」という素材のものを使用する場合が多いです。 価格としては、厚さや大きさなどで変わるので一概にいくらとは言えません。室内の窓の代わりに使用する場合は、その大きさにもよりますが、一枚一万円〜3万円くらいとなっています。 昔はもっと高価だったのですが、需要が多くなったことと、ネット通販で価格の安いものを購入出来るようになったため、昔よりは安く手に入るようになっています。

特徴や使用用途

アクリル板を使用する用途としては、上記で挙げたガラスの代わりに使用する、という用途の他にも色々あります。 フィギュアやミニカーなどを飾っておくコレクションケース・飾り棚などの棚板・収納棚などの扉など様々な使用用途があります。アクリル板は、自分でも簡単に加工出来て強度も強いために、Diyを行う方にも非常に人気があります。 また、ガラスと違って割れても粉々にならないので、安信して使用出来るということも人気の理由となっています。 これからアクリル板を使用して、Diyで何かを製作しようと考えている方は、少し注意しなければいけないことがあります。それは、アクリル板を切る場合は、専用のカッターなどを使用して行う必要があるということです。市販のカッターなどでは切ることは出来ないので、専用のカッターを用意して切断して下さい。 専用のカッターを使用すると、切り口もキレイに仕上がり簡単に切ることが出来ます。